釣りの手荒れと皮剥けの原因と対策について

釣りの手荒れと皮剥けの原因と対策について

皆さんは釣行後に手が荒れてしまうことはありますでしょうか?

私はある釣りエサを使うと手が荒れてしまいます。

今回はなぜ釣行後に手荒れが起きてしまう原因と対策を紹介していこうと思います。

手荒れの原因

オキアミが原因

オキアミとは、エビの形をしたプランクトンです。エビの形をしていますがエビではありません。

オキアミはよく釣り餌に使用され様々な魚種を釣ることができる万能エサです。

オキアミはプロテアーゼという消化酵素を持っていて、プロテアーゼによってタンパク質が分解し身崩れ起こします。

オキアミが持っているプロテアーゼが人の手につき手の皮のタンパク質を分解しての皮が剥けてしまうのです。

手荒れの原因がオキアミだということがわかったので次に手荒れの対策について紹介していきます。

手荒れ対策

手荒れ対策① 海水か真水で手を洗う

単純ではありますがオキアミを触ったら海水か真水で手を洗いましょう。

肌が弱い方は真水で手を洗うことをおすすめします。

私は手を洗っただけでは手荒れは軽減するけど少し手の皮が剥けてしまいます。

手荒れ対策② 手袋をつける

手袋をつければ手荒れは起こることはほぼないでしょう。

ただ、手袋をつけてラインを結ぶときやエサをつけるときに作業しずらくなってしまうのがデメリットです。

ラインを結ぶなどの作業をしやすくするなら手にフィットする薄手タイプのニトリル手袋を使用しましょう!

手荒れ対策③ 水に強いハンドクリームを使う

水に強いハンドクリームを釣行前に塗っておきます。

オキアミを触ったら毎回海水か真水で手を洗いましょう。

普通のハンドクリームだと手を洗うたびに付け直す必要があるので必ず水に強いハンドクリームを使用しましょう。

手荒れ対策④ 釣行後に手のケアをする

釣行後もしっかりと手指の保湿をきっちりしましょう。

安いハンドクリームでもいいのでしっかり保湿をしましょう。

まとめ

釣行後に手荒れをする原因はオキアミが持ってるプロテアーゼという消化酵素が原因!

手荒れをしない為には、ニトリル手袋を着けるか水に強いハンドクリームを使用しましょう。

釣行後もハンドクリームを手指につけてケアをすることで手荒れを防ぐことができるでしょう。

【激安】加工オキアミの作り方
オキアミの付け方の紹介
打ち込み釣り工夫釣果UP
釣った海水魚を飼育する方法
釣行後に釣り具を放置してはいけない2つの理由
初心者必見!1万円で始めるウキ釣りの道具
きびなごの仕込み
魚粉の作り方
釣りの手荒れと皮剥けの原因と対策について
するするスルルー釣りのタックル【竿・リール】
初心者に知っていおいてほしい釣りのルール・マナー
するするスルルー釣り
胴付き仕掛けアイキャッチ
泳がせ釣りの仕掛け
釣り用エアーポンプの選び方
アーガイを釣る為の3つのポイント【ヒブダイ】
グレ針とチヌ針の違い
ダイワおすすめの磯竿
【初心者向け】フカセ釣りに使う磯竿の選び方!
スピニングリールのメンテナンス方法
初心者必見!フカセ釣りに必要な道具10選
集魚剤のメリット・デメリット
ウキ釣りのタナの取り方
穴釣りの仕掛け紹介
初心者におすすめのサビキ釣りの仕掛け紹介
コーンを餌にすると何が釣れる?
釣りを快適にする軽量おすすめのコンパクトチェア
沖縄のウキフカセ釣り仕掛け紹介
カーエー釣りの仕掛け紹介!
沖縄の打ち込み釣り【タックル】
【打ち込み釣り】誘導式天秤を作る方法
垂らし釣りの仕掛け紹介
沖縄の打ち込み釣り【仕掛け】紹介
釣り初心者が最低限揃えておくべき道具
初心者におすすめのスピニングリール5選