打ち込み釣りで使う誘導式天秤を作る方法!誰でも簡単にできる!

【打ち込み釣り】誘導式天秤を作る方法

打ち込み釣りは根掛かりすることが多く仕掛けをロストしてしまうことが結構あります。
そこで今回は、少しでも釣りにかける費用を安くしようと思い打ち込み釣りの誘導仕掛けで使用する天秤の作り方を紹介していきます。

必要な材料はたったの3つ!

ホース

【誘導天秤】ホース

ホームセンターで売っている内径4㎜、外径7㎜のホース。メイクマンで売っていたのは税込1080円でした。

結束バンド

【誘導天秤】結束バンド

こちらは百均に売っている長さ100㎜の100本入りの物を使用しています。

サルカン

【誘導天秤】サルカン

サルカンは、NTパワースイベルのサイズが2/0の50個入りの物を使用。釣り具屋で税込み960円で売っている物を使用しました。

誘導式天秤の作り方

ステップ①

【誘導天秤】ステップ①

ホースをハサミで7㎝ぐらいに切る

ステップ②

【誘導天秤】ステップ②

サルカンの穴に結束バンドを通す

ステップ③

【誘導天秤】ステップ③

ホースを結束バンドで締める

最後に結束バンドをペンチで強く締めてください。締めが弱いと結束バンドが外れてしまいます。

ステップ④

【誘導天秤】ステップ④

結束バンドの余分なところをハサミで切る

完成

【誘導天秤】完成品

今回購入した材料で50個は作成することができます。50個作成してもホースと結束バンドは余るのでサルカンを追加購入したら100個作ることもできます!

市販で売っている誘導式天秤だと大体2個入りで200円以上1個当たりの値段が100円以上するものが多いです、今回自作した誘導式天秤だと1個当たり43円以下に抑えることができます。みなさんもぜひ作ってみてください。

【激安】加工オキアミの作り方
オキアミの付け方の紹介
打ち込み釣り工夫釣果UP
釣った海水魚を飼育する方法
釣行後に釣り具を放置してはいけない2つの理由
初心者必見!1万円で始めるウキ釣りの道具
きびなごの仕込み
魚粉の作り方
釣りの手荒れと皮剥けの原因と対策について
するするスルルー釣りのタックル【竿・リール】
初心者に知っていおいてほしい釣りのルール・マナー
するするスルルー釣り
胴付き仕掛けアイキャッチ
泳がせ釣りの仕掛け
釣り用エアーポンプの選び方
アーガイを釣る為の3つのポイント【ヒブダイ】
グレ針とチヌ針の違い
ダイワおすすめの磯竿
【初心者向け】フカセ釣りに使う磯竿の選び方!
スピニングリールのメンテナンス方法
初心者必見!フカセ釣りに必要な道具10選
集魚剤のメリット・デメリット
ウキ釣りのタナの取り方
穴釣りの仕掛け紹介
初心者におすすめのサビキ釣りの仕掛け紹介
コーンを餌にすると何が釣れる?
釣りを快適にする軽量おすすめのコンパクトチェア
沖縄のウキフカセ釣り仕掛け紹介
カーエー釣りの仕掛け紹介!
沖縄の打ち込み釣り【タックル】
【打ち込み釣り】誘導式天秤を作る方法
垂らし釣りの仕掛け紹介
沖縄の打ち込み釣り【仕掛け】紹介
釣り初心者が最低限揃えておくべき道具
初心者におすすめのスピニングリール5選